国土交通省
「住宅・建築関連先導技術開発助成事業」採択

技術開発課題名
 
「新素材アラミド繊維を用いた木造住宅等の耐震部品に関する技術開発」
高引張強度を有するアラミド繊維シートを用いて、開口(窓、車庫)部を耐力壁化する木質耐震開口フレーム、木造住宅等で従来
使用されている接合金物(柱の引抜防止用、せん断力負担用、筋かい端部金物等)に代わり得る接合部品に関する技術開発
 
応募者
●J建築システム株式会社
●東京大学大学院農学生命科学研究科
   生物材料科学専攻木質材料学研究室
教授 安藤 直人

趣旨
 
  環境問題等の緊急に対応すべき政策課題であり、先導技術の導入による対応を必要とするものについて、当該課題に係る先導的技術の開発を共同で行う者を公募によって募り、優れた技術開発の課題を応募した者に対して、国が当該技術開発に要する必要の一部を補助

技術開発課題の公募テーマ
 
      (1)住宅等におけるエネルギーの効率的な利用に資する技術開発
応募件数12件/採択件数9件
 
      (2)住宅等に係る省資源、廃棄物削減に資する技術開発
応募件数10件/採択件数6件
 
      (3)住宅等の耐震性の向上に資する技術開発
応募件数18件/採択件数8件
 

住宅・建築関連先導技術開発審査委員会
 
委員長村上周三慶應義塾大学理工学部教授
副委員長小谷俊介千葉大学工学部デザイン工学科教授
委員岩田衛神奈川大学工学部建築学科教授
委員柏木孝夫東京農工大学大学院教授
委員鎌田元康東京大学大学院工学系研究科教授
委員坂本功東京大学大学院工学系研究科教授
委員深尾精一首都大学東京都市環境学部教授
委員村岸明国土交通省国土技術政策総合研究所副所長
専門委員小豆畑達哉国土交通省国土技術政策総合研究所建築研究部
構造基準研究室主任研究官
専門委員澤地孝男国土交通省国土技術政策総合研究所建築研究部
建築新技術研究官
専門委員高橋暁国土交通省国土技術政策総合研究所建築研究部
住宅ストック高度化研究室長
(敬称略、五十音順)

対称となった製品紹介