会社情報
構造設計
新商品の企画・開発
室内環境設計
アドバイス・コンサルティング
設計施工・不動産全般
デザイン
 
JBRA
施工管理士認定登録規則
第1条(目的)  本規則は、JBRA-1工法約款(以下「約款」という)第4条(施工管理士資格認定制度) に基づき付与される資格によって運用される資格者の業務等、資格登録等について定める。
第2条(管理士の業務)  J建築システム蝓憤焚次峭叩廚箸いΑ砲認めたJBRA-1施工管理士(以下「管理士」という)は、 JBRA-1工法に関する施工の品質確保及び向上に努めるものとし、その主業務を次の通りとする。
   設計・施工に伴う計画
   材料の発注・受入・在庫保管等の管理
   施工の実施、施工方法の指示及び施工に関する全般的な管理
   自主検査
   施工状況報告書の作成及び報告
第3条(管理士の義務)  管理士が管理する範囲は甲が提供する技術資料及び講習会等で指導された内容とし、注意事項を十分に理解し、 管理士の責任のもと設計施工を行う。また、約款及び本規則を誠実に遵守し、施工の信頼性確保のため施工技術の向上に努める。
第4条(管理士の責任)  管理士の故意又は過失により甲または第三者が損害を被ったときは、当該管理士は損害を賠償しなければならない。
第5条(受験資格)  資格認定試験の受験資格は次の各号の一つに該当し、JBRA-1施工管理士認定講習会を受講した者とする。
  1)1級又は2級建築士、木造建築士、1級又は2級建築施工管理士のうち何れかの資格保持者。
  2)工事管理実務経験を3年以上有する者。
第6条(資格認定試験)   1)試験の開催は、受験者の参加状況を考慮し、甲または甲が認めた者が都度実施する。
  2)試験は学科試験のみとする。
  3)認定に関する事項の運営は甲がこれにあたり、試験の結果を速やかに受験者に通知する。

第7条(認定書の交付・登録・有効期限)  甲は受験資格、登録料入金、試験合格の確認後、速やかに資格の有効期限を明示した認定書 及び認定カードを交付するとともに、管理士名簿へ登録を行う。尚、資格の有効期限は交付から3年間とする。
第8条(資格の更新手続)  資格の更新については、有効期限の3ヶ月前から更新講習を受講することができ、別途定める更新手続きにより 登録を更新することができる。尚、手続きを行わなかった場合、有効期間満了と同時に資格を失効する。
第9条(管理士の登録抹消等)  管理士が前条の規定のいずれかに該当する違反行為又は重大な過失があり管理士としてふさわしくないとき、 甲は当該管理士の登録を抹消させることができる。また、管理士は資格を解除したい場合は、有効期限の終了をもって解除とする。 
(附則)  本規則は平成16年6月1日より施行する。
▲ページトップへ
>> 前に戻る
 
トップページ会社概要プライバシーポリシー利用規約サイトマップお問合わせ
 
  〒005-0822
北海道札幌市南区南沢2条3丁目13-30 JASビル
TEL:(011)573-7779 / FAX:(011)573-7811

東京事務所:東京都文京区本郷3-30-8 熊野ビル2F

Copyrighted 2007 J ARCHITECTURE SYSTEM INC all rights reserved.
不可能を可能に。命を守るJ建築システムの耐震・補強構造