会社情報
ご挨拶
会社概要
沿革
認定および受賞
基本姿勢
業務スタンス・業務内容
お問い合わせ
構造設計
新商品の企画・開発
室内環境設計
アドバイス・コンサルティング
設計施工・不動産全般
デザイン
 
認定及び受賞

平成15年3月(独)建築研究所主催「木造住宅の耐震補強工法技術コンペ」
【国土交通大臣賞】 「J-耐震開口フレーム」

▲国交省住宅局松野局長より表彰
 
▲有楽町朝日ホールにて
  パネラー 左から
建築研究所 岡田  恒
東大大学院元教授 有馬 孝礼
静岡県建築安全推進室 小澤  徹
J建築システム(株)社長 手塚 純一
国交省住宅局室長 後藤 隆文
建築研究所主任研究員 五十田 博
(敬称略)

 
平成10年1月
埼玉県びっくりドンキー上尾緑ヶ丘店
【彩の国人にやさしいまちづくり賞】 大賞受賞
  平成12年5月
【38条建設大臣認定】
「耐圧版式グリッドポスト基礎」
BCJ-LW-584
   
平成16年2月
(財)日本建築センター
【技術審査証明】
BCJ-審査証明-45
「JBRA-1システム」
  平成17年7月
【国土交通大臣認定】
TWDB-0062
「J-耐震開口フレーム」
  平成18年1月
(財)日本建築防災協会
【住宅等防災技術評価】
DPA-住技-4
「J-耐震開口フレーム」
●公的助成金・補助金による研究開発
北海道科学・技術産業振興財団(ホクサイテック)
 研究開発テーマ 「高性能な耐圧版式基礎の実用化及び地盤解析ソフト開発と応用研究」
 研究開発テーマ 「住宅用非対象強度部材利用の木質系I型ビームの実用化研究」
北海道通商産業局「平成12年度創造技術研究開発費補助金」
 研究開発題目 「安価な地盤改良型簡易杭及びその施工法に関する研究」
経済産業省 「平成12年課題対応新技術研究調査事業」(F/S)採択
 住宅・都市環境関連技術
 テーマ名 「アラミド繊維を用いた高性能な木質構造及び新部材の開発に関する研究調査」
経済産業省 「平成14年・15年課題対応技術革新促進事業」(R&D)採択
 国民生活の安全構築のための巨大災害被害軽減対策技術
 テーマ名 「アラミド繊維を用いた高性能な木質構造及び新部材の開発に関する研究開発」
国土交通省「平成17年・18年度住宅・建築関連先導技術開発助成事業」採択
 住宅等の耐震性の向上に資する技術開発
 技術開発課題名 「新素材アラミド繊維を用いた木造住宅等の耐震部品に関する技術開発」
 
トップページ会社概要プライバシーポリシー利用規約サイトマップお問合わせ
 
  〒005-0822
北海道札幌市南区南沢2条3丁目13-30 JASビル
TEL:(011)573-7779 / FAX:(011)573-7811

東京事務所:東京都文京区本郷3-30-8 熊野ビル2F

Copyrighted 2007 J ARCHITECTURE SYSTEM INC all rights reserved.
不可能を可能に。命を守るJ建築システムの耐震・補強構造