会社情報
構造設計
新商品の企画・開発
室内環境設計
設計施工・不動産全般
デザイン
 
NEWS&TOPICS
            
29年
7月 「国交省ストック補助事業 採択」  住宅産業新聞掲載記事
7月 「リフォーム産業フェア 2017」 閉幕 多くのご来場ありがとうございました
7月 JJJ断熱診断 新建ハウジング発行「リフォーム産業大予測2017」掲載広告
6月 IDA(断熱診断普及協会)が国土交通省による補助事業に採択されました
6月 7月11・12日に開催される「リフォーム産業フェア 2017」 に出展
5月 新建ハウジングフリーマガジンでJ MOIWA-LABOの技術が紹介されました
5月 実用新案登録 「繊維シート補強構造用面材」 (実登第3209560号)
5月 構造のスペシャリスト J建築システムの技術とノウハウが生む安全とデザイン
4月 各紙が掲載 「IDA (断熱診断普及協会) 設立総会 & 第9回 道産木セミナー」
4月 (一財)日本建築センター 構造評定(BCJ 評定-LC0125-01) 取得
 「耐圧版式グリッドポスト基礎」
4月 日経ホームビルダー4月号掲載 「通気層を流れる空気を利用した省エネ技術」 研究開発
4月 「変化と益」連載第10回
3月 新建ハウジングDIGITALに 「断熱診断普及協会 設立総会」 記事掲載
3月 「JJJ断熱診断システムの普及に向け」  IDA (一社)断熱診断普及協会 設立総会 開催
3月 第9回 道産木セミナー「リアル診断と新木造の可能性」&IDA断診 協設立セミナー 開催
2月 「変化と益」連載第9回
1月 3月9日「第9回 道産木セミナー」「IDA断診協 設立セミナー」 開催のお知らせ
1月 北海道経済産業局長賞 受賞者代表コメント掲載
1月 JJJ断熱診断広告掲載
1月 JJJ断熱診断 建築技術掲載
28年
12月 断熱診断普及協会 リフォーム産業新聞掲載
12月 ・一般社団法人 断熱診断普及協会 第一回理事会開催
12月 「変化と益」連載第8回
12月 住宅産業新聞 平成28年度 北海道経済産業局長賞 受賞記事掲載
11月 JBRA-1認定講習会開催
11月 「変化と益」連載第7回
10月 経済産業局長賞 表彰式
10月 「変化と益」連載第6回
10月 J-耐震開口フレームが「北海道経済産業局長賞」を受賞しました
9月 日本動産鑑定から高い評価を頂きました
9月 「変化と益」連載第5回
9月 ・9月1日 一般社団法人 断熱診断普及協会 設立
8月 「変化と益」連載第4回
7月 「変化と益」連載第3回
6月 道庁主催セミナーでJ-耐震開口フレーム・JBRA-1紹介
6月 「変化と益」連載第2回
5月 不動産業界向け連載記事「変化と益」開始!
4月 業界見聞録 手塚社長紹介
3月 JJJ断熱診断 不動産向け新聞記事掲載
3月 実験棟「Jモイワラボ」建築技術掲載
2月 「道産木」セミナー開催 定員を超える盛況
1月 耐圧版式グリッドポスト基礎 新聞記事掲載
1月 第8回「道産木セミナー」2月25日開催決定
1月 Jモイワラボ壁付け太陽光パネル設置
27年
11月 東京大学 弥生講堂アネックス 安藤塾にて講演
11月 環境・構造実験棟(モイワラボ)新聞記事掲載
8月 新聞連載「木未来の期待」その6
5月 第7回「道産木セミナー」5月22日開催決定
4月 新聞連載「木未来の期待」その4
3月 新聞連載「木未来の期待」その3
3月 「NEDO助成事業採択」概要 新聞掲載
2月 新聞連載「木未来の期待」その2
1月 新聞連載開始「木未来の期待」その1
26年
12月 「JJJ断熱診断」掲載 日本住宅新聞
11月 NEDO助成事業 採択!全国で建築系2社のみ
8月 「性能・環境測定のススメ」として特集記事掲載(JJJ断熱診断)
8月 J-耐震開口フレームが文化財耐震補強工事に採用
8月 新聞記事掲載「耐圧版式グリッドポスト基礎」
8月 ・第142回木質構造研究会(東京大学)主催「CLT建築の風を読む」
7月 Dr.ペコ広告掲載(JJJ診断システム建築技術8月号)
7月 「JJJ診断システム」建築技術8月号掲載
7月 J-耐震開口フレーム発売から7000フレーム!
6月 CLTJブリッド工法との融合
6月 Jブリッド工法概要と実施
5月 土屋レジェンド葛西モデル2014「金賞受賞」
5月 「JJJ診断システム」試行発売開始
4月 「JJJ診断システム」商品化、キャラクターデザイン決定
4月 基礎施工の合理化、工期短縮「JJJリミテッド基礎工法」発表(日刊木材新聞)
4月 JJJ-Sunハウス環境実験棟が日刊木材新聞掲載
3月 道産木セミナーPART.6開催
3月 断熱性能を現場で測定「JJJ診断システム」発売間近(日刊木材新聞)
3月 大スパンを構成できる「Jブリッド工法」発表(日刊木材新聞)
2月 必聴!ここでしか聞けない道産木セミナーPart.6 開催決定
1月 JJJ断熱診断 4月商品化決定
     あけましておめでとうございます
25年
9月 東大生産技術研究所加藤研究室と共同研究の断熱診断手法が確立ソフト化
9月 「耐圧版式グリッドポスト基礎」が職人不足解消システム(工期短縮)として再注目!
8月 繊維補強材等を用いた基礎補強方法 特許取得
5月 ・シェルターUB木造共同住宅(6戸)に設置
4月 シェルターUBリノベーション住宅に設置
3月 シェルターUB実物件新築住宅に設置
3月 札幌市議会森林・林業・林産業活性化推進議員連盟勉強会にて講演
3月 日本住宅新聞 連載「バランスづくりの鍵」その12
2月 日本住宅新聞 連載「バランスづくりの鍵」その11
1月 NHK放映シェルターUB 国際ラジオ放送配信
24年
12月 北海道住宅新聞がJ建築システム20年の挑戦の歴史を紹介
12月 日刊木材新聞 シェルターユニットバス落下衝撃試験実施内容掲載
12月 日本住宅新聞 連載「バランスづくりの鍵」その10
11月 日本住宅新聞 連載「バランスづくりの鍵」その9
10月 日本住宅新聞 連載「バランスづくりの鍵」その8
10月 速報!シェルターユニットバス落下衝撃試験実施
  平成24年11月25日(日)AM8:25 NHK経済・社会情報番組「サキどり↑」放映
9月 日本住宅新聞 連載「バランスづくりの鍵」その7
9月 建築技術 シェルターユニットバス記事掲載
8月 日本住宅新聞 連載「バランスづくりの鍵」その6
8月 シェルターユニットバスユーザーセミナー開催 大盛況
7月 日本住宅新聞 連載「バランスづくりの鍵」その5
7月 20周年及び大熊賞受賞記念セミナー・シンポジウム開催
6月 日本住宅新聞 連載「バランスづくりの鍵」その4
6月 20周年及び大熊賞受賞記念セミナー・シンポジウム開催決定
5月 日本住宅新聞 連載「バランスづくりの鍵」その3
5月 ・自然エネルギー活用住宅普及促進協議会 アドバイザー就任
4月 日本住宅新聞 連載「バランスづくりの鍵」その2
4月 ・東大共同研究DIウィンドウ技術開発第3期目スタート
3月 道産木セミナーPART.3開催 大盛況
3月 日本住宅新聞 新連載スタート「バランスづくりの鍵」
2月 3月28日「第3回道産木セミナー」開催決定
2月 建築技術へJ-耐震開口フレーム記事掲載
1月 長期優良住宅対応「合理化システム長期タイプ」認定取得
23年
12月 木質構造研究会「大熊幹章賞」受賞
11月 JJJ-Sunハウスにて環境省採択事業全体検討会開催
10月 「木のまち・いえ担い手育成事業」セミナー開催。好評
10月 NPO法人「木未来」理事に就任
10月 道木連より講師依頼「道産木製品 品質管理研修会」
10月 ダイナミックインシュレーション実験棟完成
9月 全建連新聞へ記事寄稿
9月 東京大学より講師依頼「木のまち・いえ担い手育成事業」
8月 都市景観重要建造物の耐震リフォームに採用(J-耐震開口フレーム)
7月 サハリン州議会代表団JJJ-Sunハウスを視察(北海道議会事務局より依頼)
7月 ”合理化”長期タイプ申請記事が一面掲載(北海道住宅通信)
7月 避難・点検・避雷針を兼ねた「センターポール式タラップ」実案登録
6月 日本建築士会連合会発行「建築士」7月号特集記事掲載
6月 木造住宅合理化システム 長期性能タイプ申請
5月 J-耐震開口フレーム住宅等防災技術評価更新(建防協)
4月 木質構造研究会100回記念号に執筆依頼
4月 「JBRA-1システム」が愛知県で技術評価を受ける(評価書発行)
3月 直ちに施工できる2つの耐震技術
2月 東京大学 坂本雄三先生を招いて道産木セミナー開催:大盛況
2月 JJJ-Sunハウスモデル完成見学会開催
1月 「耐震改修大勉強会in神戸」J耐震アイテム出展
22年
12月 東京大学 坂本雄三先生を招いて道産木セミナー開催決定:2月4日
12月 国交省よりJ-耐震開口フレーム出展依頼「"木の家"耐震改修大勉強会in神戸」:1月17日
11月 建築技術12月号にJ-耐震開口フレーム掲載
9月 JJJ-Sunハウスに林野庁補助事業外部化粧パネル設置(LVL)
8月 道産木推進協セミナー開催
8月 ・JJJ-Sunハウスに各方面の団体・企業が来社(通算500社を越える)
7月 道産木セミナー8月6日に開催
6月 中国:大連の黒松住宅がJ建築に技術指導を要請
6月 ・地域木材住宅市場活性化事業(国交省)に採択「道産木住宅推進協議会2年連続」
6月 ・住宅・建築関連の先導技術開発助成事業(国交省)に採択
5月 Gトップシステムが特徴の「JJJ-Sunハウス」の竣工間近!
4月 北海道新聞より執筆依頼 「住宅性能表示制度の活用について」
3月 ・「北海道エコエネルギー技術協会」設立 技術顧問に就任
2月 東京大学 安藤教授を招いて道産木セミナーを開催
2月 カラマツ水平開口フレームの記事掲載(日本住宅新聞)
1月 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
21年
10月 宮部記念館の耐震補強工事にJ-耐震開口フレーム
10月 最新テクノロジーを結集したJJJ-Sunハウスがスタート(日本住宅新聞)
10月 日本住宅新聞で10回に渡る連載開始
8月 JJJ-S(トリプルジェイスクール)第三回が開講。好評!(北海道住宅通信)
8月 太陽光発電の北海道協会設立であいさつ(北海道新聞、北海道住宅通信)
7月 ・登録有形文化財「宮部記念館」にJ-耐震開口フレームが採用
6月 「長期優良住宅と市場の行方」と題して北海道住宅通信に記事掲載
6月 日本の住宅視察でカザフスタン一行が来社「日本の木造住宅について」
6月 ・JBRA-1システム(財)日本建築センター 技術審査証明更新
6月 ・耐圧版式グリッドポスト基礎工法、工法紹介DVD完成
6月 ・長期優良住宅法が施行 講演依頼多数
5月 ・JJJ-School(第2回)を開催(道内企業限定)
5月 住宅・建築関連先導技術開発助成事業に採択
4月 北海道新聞に住宅性能表示について記事掲載
4月 地域木造住宅市場活性化推進事業に採択
3月 ・北海道ビジネスフォーラムにてJ3大商品を出展
2月 北海道大学重要文化財等の耐震診断報告書がまとまる
2月 墨田区で耐震フォーラム2009開催、フレーム、JBRA-1を提供
2月 ローソン札幌がJ-耐震開口フレームの採用を決定
1月 東京大学から在学中の研究テーマのパンフレットが発行
20年
12月 構造計算塾を開講「JJJ−スクール」
11月 省エネ+耐震改修のJIS化に向けて
10月 J-耐震開口フレームを用いた住宅が世界コンペ入賞
10月 重要文化財「札幌農学校第2農場」耐震診断開始
9月 木質構造研究会 投稿論文(審査付き)発表
9月 大阪府 耐震改修工事事例集にJ-耐震開口フレーム・JBRA-1掲載
9月 北海道渡島支庁協賛 函館リフォームセミナー講師依頼
9月 リフォーム産業新聞 連載(第6回)
8月 リフォーム産業新聞 連載(第5回)
7月 リフォーム産業新聞 連載(第4回)
6月 リフォーム産業新聞 連載(第3回)
5月 リフォーム産業新聞 連載(第2回)
4月 リフォーム産業新聞にて全6回の連載開始(第1回)
3月 ・某有名デザイン設計事務所の先生宅でJ-耐震開口フレーム採用
3月 東京大学 大学院 農学博士 学位記授与
2月 北方型住宅セミナーinオホーツク(北見市)にて基調講演
2月 東京都主催 「安価で信頼できる耐震改修工法・装置等」
シェルターユニットバス選定
19年
12月 東京大学大学院 博士論文提出(12月20日)
12月 建築専門コミュニティー(Gotmail for Biz)公開
11月 ・木質構造研究会 投稿論文(審査付き)発表
11月 ・建築家による大型建築物へのフレーム採用多数
11月 ・宅建協会(不動産)3支部合同 法改正セミナー講演
10月 ・ハウジング山地 法改正 緊急セミナー講演
10月 ・JSCA主催 建築構造展出展及び講演
10月 北洲BBS大学セミナー講演)(仙台・北上)
9月 ・告示改正に伴いJ3大アイテムの採用多数
9月 ・札幌不動産リスティング協会主催 例会セミナー講演
8月 ・日本建築学会大会(九州)論文発表
8月 宮城県建築士会 仙台支部第6回勉強会 講演
8月 ・1回目となるJBRA-1更新講習会開催
8月 (財)日本建築防災協会「木造住宅の耐震補強の実務」 J-耐震開口フレーム掲載
8月 ・6月20日の基準法改正より混構造を含む構造計算依頼殺到
7月 ・ひょうご耐震コンペの工法講習会を神戸市で開催
6月 ・基準法等改正に向けて各紙が記事掲載(取材殺到)
6月 神戸市主催による耐震改修工法講習会が開催(J-耐震開口フレーム・JBRA発表)
5月 ・J-耐震開口フレームが愛知県の耐震改修推奨工法に選定
5月 兵庫県知事賞の記事を各紙が掲載(北海道住宅新聞・道新スポーツ etc)
4月 ・日経ホームビルダーがJ3大耐震アイテムを同時に掲載
3月 ・兵庫県公館にて耐震コンペ「知事賞」受賞(J-耐震開口フレーム)
3月 ・週刊「PICKUP−J」が創刊500号を達成
2月 ・木造2階建てを含む構造計算依頼が急増(告示改正に向けて・・)
1月 墨田区の耐震補強モデルにJ建築2大耐震アイテムが採用
(J-耐震開口フレーム・JBRA-1)
1月 NHK(全国ネット)で耐震開口フレームを紹介(1月13日放映「家計診断」)
18年
12月 ・ひょうご住宅耐震改修コンペで最高賞「兵庫県知事賞」受賞
(J−耐震開口フレーム)
12月 ・神奈川地区J-耐震開口フレーム新規代理店説明会を開催
12月 「NHK」(東京)が来社(開口フレーム取材)
1月13日「家計診断 おすすめ悠々ライフ」にて一部放映予定
11月 ・第10回木質構造研究会技術発表会で技術報告
10月 ・J-耐震開口フレームで追加特許取得
10月 木質構造研究会「Journal of Timber Engineering(JTE)」研究論文発表
9月 日本建築学会大会(関東)にてJ-耐震開口フレーム論文発表
8月 ・博士課程(3年)の研究中間発表(東大)
8月 ・耐圧版グリッドポスト基礎施工実績1000棟達成
7月 ・7月27日大阪開催「最先端の木質構造と空間デザイン」高評価
7月 グランドキューブ大阪にてJ-耐震開口フレーム講演開催決定
6月 ・6月20日開催「最先端の木質構造と空間デザイン」セミナーが大好評!!
5月 東京国際フォーラムにてセミナー開催決定(基調講演:東京大学大学院 安藤教授)     
4月 北海道新聞(一般紙)経済面に当社の耐震アイテム記事が掲載     
4月 札幌市の「建設業等経営資源活用事例集」に掲載    
3月 TVH「けいざいナビ」が当社の特集を放映
3月 ・(財)日本建築防災協会住宅等防災技術評価取得     
3月 ・J-耐震開口フレームの代理店が一堂に会し情報交流会を開催     
2月 東京都主催の【安価で信頼できる「耐震改修工法・装置」】
J-耐震開口フレーム・JBRA-1が選定
   
2月 国土交通省先導技術開発助成事業の2回目の試験を東京大学にて実施
(J-耐震開口フレーム接合部試験・JBRA-1実大壁試験    
2月 愛知県「あいち木造住宅耐震補強技術コンペ」で
                  J-耐震開口フレームが入賞    
1月 ・建築専門誌「建築知識」・「建築技術」から原稿執筆依頼 他
J-耐震開口フレーム・JBRA-1掲載
   
1月 ・大手の増改築メーカー(H社)などがJ−耐震開口フレームを採用    
17年
12月 ・京都市中堅ビルダー(R社)が耐圧版式グリッドポスト基礎工法の
西日本ブロック販売権取得
   
11月 ・(財)日本建築防災協会「住宅等防災技術評価申請」に
J−耐震開口フレームを申請、受付審査終了
   
11月 JBRA−1施工管理士認定取得者2,500名    
10月 ・東京大学(安藤教授研究室)JBRA-1の回転引張試験と評価    
10月 ・JBRA−1出荷数量1,500セット達成(前年比2倍)!    
9月 ・人気テレビ番組「大改造!! 劇的ビフォーアフター」
(ABC・テレビ朝日系列全国ネット)でJBRA−1システムを採用
9月 日本建築学会近畿大会にて論文発表
「アラミド繊維シートを用いた木質構造接合部;木(柱脚・土台)−コンクリート(基礎)の引張強度」    
8月 国土交通省の「住宅・建築関連先導技術開発助成事業」に
J-耐震開口フレーム、JBRA-1が採択されました
   
7月 ・J-耐震開口フレームが大臣認定を取得    
7月 ・JBRA−1施工管理士認定の取得者が2,000名を突破    
5月 ・書籍「安心して住めるヘルシーハウジング」の原稿が完成!    
4月 ・東京大学 大学院 農学生命科学研究科の博士課程に入学    
3月 ・住宅金融公庫道支店主催の耐震補強ユーザーセミナー    
1月 ・カナダ大使館(東京赤坂)での、BC州政府林産大臣来日に伴う基調講演    
1月 ・J-耐震開口フレームの6編からなるマニュアルが完成    
16年
9月 ・カナダ ペンティクトンでのGLOBAL BUYERS MISSION 参加    
6月 ・JBRAシステムがホールダウン金物に代わる接合材と承認されました
2月 ・JBRAシステムが技術審査証明を取得
15年
11月 耐震開口フレームが建築確認申請で利用可能に!
10月 建築防災 2003.10 「耐震開口フレーム掲載」
9月 ・「2003 十勝沖地震」 情報
7月 ・木造住宅の省エネ診断システム開発 発売開始
7月 ・木造住宅の耐震診断システム開発 発売開始
6月 ・耐震開口フレーム現場見学会開催   
3月 ・「耐震開口フレーム」が有楽町朝日ホールにて「国土交通大臣賞」受賞    
14年
9月 ・独立行政法人 建築研究所主催「木造住宅の耐震補強工法技術コンぺ」
・札幌商工会議所 北の起業家表彰「奨励賞」
・発明協会「発明奨励賞」(グリッドポスト)
12年
・「耐震システムJBRA工法耐震補強シート」の販売
・「グリッドポスト工法」が38条建設大臣認定の取得
・住宅営業用ツール「Jデザインスケッチ集」の作成、発売
▲ページトップへ
 
トップページ会社概要プライバシーポリシー利用規約サイトマップお問合わせ
 
  〒005-0822
北海道札幌市南区南沢2条3丁目13-30 JASビル
TEL:011 (573) 7779 / FAX:011 (573) 7811

東京事務所:東京都文京区本郷3丁目30-8 熊野ビル3F

Copyrighted 2007 J ARCHITECTURE SYSTEM INC all rights reserved.
不可能を可能に。命を守るJ建築システムの耐震・補強構造